リップやアイシャドウなど、色味や発色で印象が変わるコスメは自分に合ってないと、せっかく綺麗に仕上げたメイクも台無しになってしまいます。
私は以前ディオールの「アディクトフルイドスティック」を購入し、失敗しました。
パッと見、グロスのような形態の口紅です。色味もグロスのように淡いのかな…と思いがちですが、予想していたよりも遥かに濃く色づきます。
私は通販で買ったわけではなく、コスメカウンターでタッチアップをしてもらい、納得して購入しました。
しかし、いざ自分でメイクしてみると似合わないのです。
コスメカウンターの肌に映える照明の下でタッチアップしてもらったから似合って見えたというのももちろんあります。しかしそれだけでなく、発色が強すぎるからこそ相当なテクニックがないと使いこなせなかったのです。今までタッチアップしてもらった化粧品の中で唯一このリップがお蔵入りしてしまっています。購入する際はコスメカウンターから一歩出て、蛍光灯の下で発色確認することも、上手な化粧品選びには欠かせないと再確認しました。敏感肌でも使えるコスメは、化学成分が入ってないものです